FC2ブログ

TSEレンズ作例

最近TSEレンズを使っていないのでちょっと使ってみた。
sIMG_4009.jpg
私のTSEは90mmなのでそもそもパースを付けて写真を撮ることは無いのでシフトの効果は省略します。
それでは90mmTSEでよく使うティルト(ピント面傾け)
この例では手前から奥にピント面を傾けて西住殿と秋山殿の両人の目にピントが合うようにしています。
秋山殿顔面拡大(F2.8ですので被写界深度は決して深くありません)
sIMG_4009-1.jpg
西住殿顔面拡大
sIMG_4009-2.jpg
もう一枚同様に
sIMG_4013.jpg
秋山殿顔面拡大
sIMG_4013-1.jpg
西住殿顔面拡大
sIMG_4013-2.jpg
このように被写界深度が浅いのに距離の違う2点間でピントが合っている不思議な写真が撮れます。
でも多点間のピント合わせだけならPhotoshopでも合成できますのでこのレンズ買う必要があるかは微妙ですね
例えば腕時計の物撮りなんかで文字盤面に均一にピントを合わせたりするときは欲しいかもしれない
まぁ、人形撮ってる限りはあんま必要性は感じませんね
しかし解放からキレキレなレンズだなぁこれ
でもAF効かんしAEも暴れて信用ならんし(結局マニュアルで撮った)
三脚でライブビュー必須だからあんまりお勧めはできませんね

ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

TS-Eに新型がでます。

キャノンのTS-Eのラインナップで旧モデルだった(Lレンズじゃない焦点距離)がLレンズになります。
45mm F2.8 => 50mm F2.8 L Macro
90mm F2.8 => 90mm F2.8 L Macro
新モデル    135mm F4 L Macro
正直Lレンズになるのは価格的に辛いのですが(今回の3本は31万5000円実売でも20万は超えるでしょう)
こんな数が出ると思えないラインナップもちゃんとリプレースしてくれるところでメーカが好きになりました。
17 24は建築分野
50 90 135は物撮りでしょうか?
まぁ、こんなレンズ買う人のほとんどは税務的には経費となる人達なんでしょうね
(私みたいに趣味で買うレンズではないような・・・)
キャノンてメーカはトヨタ的で儲からない物は手を出さないイメージがありましたがちょっと見直しました。

sSnapCrab_NoName_2017-11-8_12-30-37_No-00.jpg

アマチュア的には静止画なら
シフトはPotoshopの変形で
ティルトもピント位置が異なる画像を合成すれば近い絵が作れます。
出てくる絵はチョットちがうんですがね
Youtube で「canon ts-e」でググるとTS-Eで撮った回転すしの動画とかあってどんな絵が撮れるか判りやすいです。
動画リンク


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

シャープな写真意識していますか。

いえ、ブログ掲載が目的だったら少し位ブレても良いんですが、ブレてない画像を縮小するのとブレてない画像を縮小するのではシャープ感が違うんですよね、偶に自分の撮った画の等倍画像を見てチェックして欲しいですね
sIMG_1233.jpg

私?
私の画はAPS-Cで大体F8をストロボで写し止めるか(スタジオ撮影)
野外撮影の時はシャッタースピードが1/250秒より早くなるようISOを設定してます。(標準ズーム)
1/レンズ焦点距離 秒では私はブレない画を取る自信は無いですね
ブレないシャッタースピードは盲目的な指標ではなく、ちゃんと経験から導き出して欲しいですね
上記の画のピント位置、キリカの手前の目ですが等倍で以下のようになっています。
clip2017100901.jpg
ライティングとブレない画、これは私の画の抑えるべきポイントになっていますね!


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

「手ぶれ補正」されている気がするもの

私の話の中でよく「ストロボ撮影は原理的に手ぶれが発生しない」ということを言っていると思います。
これは1/125秒等のシャッター全開の間に瞬間光であるストロボ光で写し止めるといったものです。
絞り値はF8やF11のように1/125秒とはいえ自然光の影響を受けない値を選択します。
(逆にF2.8等の絞りを開けた表現は通常のストロボ撮影では1/128等の光量設定が最小値の光量であるため難しい)

この例はストロボ撮影でピント位置を等倍にしたもの(手持ち)
closeup2017100101.jpg

こちらはLED定常光で高感度で手持ちで撮ったものを等倍にしたもの(手持ち)
closeup2017100102.jpg

つまりは何が言いたいかっていうと
等倍で解像していない写真生産してるんだったら、そんな高解像度要らんよ!
定常光で真にシャープな写真撮りたかったら丈夫な三脚に乗せなさい!

(低ISOで絞ることもできます。)
ってことです。


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

ソフトボックスにグリッド付けてみた

こんなやつ、ソフトボックスの前面に付けるオプションです。
アマゾンで60x60cmのが\1980でした。
s41PNZt6EyiL.jpg

同じようなので\1000のもあったけど、こっちは間隔がスカスカなので避けたほうが良いかも
s412ZXCjuxlL.jpg

被写体に光を当てたいけど背景には光を当てたくないときなんかに使います。
sIMG_1051.jpg

左右のソフトボックスにはグリッド付けたけどトップライトには付けてないので効果はイマイチだ
サイズを40x40から60x60にしてグリッド付けるか?
sIMG_1055_20170927203542d47.jpg


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

プロフィール

ハッピー

Author:ハッピー
ティセから始まったnanoボディの紹介です!
ついにプチジュエル導入です。

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア


検索フォーム
リンク