FC2ブログ

EXIF

ドール愛が無い、と言われているハッピーです。
愛はなくとも、ソフトボックスとブームアーム出してきてとりあえず3灯で撮ってます。
sIMG_3004.jpg
EXIFって画像データに付けてますか?
ブログによってはデフォでデータが落ちたりもしますが…
FC2もこの間画像アップのツールで落とす設定がデフォで入っててわしのとこも半年くらい落ちてました。
まあ、テクニックの全てが判るわけではないですが、成程と感じる所もあるので付けてくれると嬉しいな、と


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

背景合成考察

まずはTTL制御のストロボの露出制御失敗例
TTL制御はが画面中央寄りの肌色に近い部分を被写体と考えて露出制御しているものと予想
(何せこの辺のロジックは詳細が判らない)
このように引き気味の構図で顔が占める面積が少ないとTTLの精度は劇落ちで
この例だと3枚に1枚は露出過多のショットが発生、寄っても10枚に1枚は露出に失敗します。
だからマニュアルストロボにしたのに雲の出入りによって外光の明るさが変わってかえって調整が面倒という始末


こっからは家庭用TVって背景布の代わりになるか試してみた。
sIMG_2744.jpg

まず背景布の問題点
背景布は布に背景を印刷してあるもので基本的に反射光源であるため背景の露出は被写体とそれほど変わらない
鮮やかな光物や透過光源の鮮やかさは望めない
sIMG_2745.jpg

しかしTVを背景にするにも問題はある
基本的にワイドの横長サイズ
TVだからしょうがないPC用ディスプレイを縦配置するという方法もある
sIMG_2746.jpg

被写体はストロボ照明にすること
被写体は瞬間光にて照らせば背景の露出コントロールはシャッタースピードでコントロールできる
この絵の例だとシャッタースピード1/3秒
sIMG_2747.jpg

シャッタースピードが遅くなるため、三脚は必須
sIMG_2749.jpg

あとメインの光源の照り返しが画面に出ますのでメイン光はグリッド付きのソフトボックスが良いかもしれません
sIMG_2750.jpg

sIMG_2751.jpg

sIMG_2752.jpg

sIMG_2753.jpg

sIMG_2754.jpg

sIMG_2755.jpg

sIMG_2756.jpg

sIMG_2757.jpg

sIMG_2758.jpg


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

室内撮り練習

どうということもない、室内撮りの絵ですが、撮影データは
ISO200 1/100秒 F11というもの
小さい人形でもアップだとピントの合う範囲は非常に狭くこの絵だとF11まで絞っています。

小さい子相手だとつかう絞りはF8からそれ以上という感じですので一般的なレンズの味的なデータは当てになりません
一般的なレンズの味などは解放から1絞り程度のことが多くあまり当てにならないことが多いです。
そこへいくとマクロレンズなどは接写で絞り込むこと前提ですから評判と撮影領域が合致しているわけです。

標準ズームの次のレンズを探している方は単焦点は良いですが(最短撮影距離が短いことが多い)明るいF値が必要かどうか考えて見て下さい
sIMG_2535.jpg


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

撮る前に色々考えてますか?

ドールを撮る際に(ファインダーを覗く前に)色々考えてください

画面構成(主題、背景)
レンズの焦点距離
絞り、シャッタースピード、ISO感度
ライティングの構成

あのですね、漫然と撮ってるだけじゃ、いくら「ウチのこ可愛い!」とか言っても可愛さは伝わりません!
sIMG_1962.jpg
なにもファインダー覗く前に全てを決める必要なんて無いですが
ある程度求める終着点はイメージしておいてほしいですね

私はたまにドール以外のモノも撮るのですが(今回は「造花をストロボ1灯で撮ってみた。」)
(お盆なんで野外撮影は勘弁!)
可愛さを伝えるのだって結局「愛」より「技術」なんですよ
そりゃぁ、「技術」が同等なら「愛」が入り込む余地もありますがね
愛の無い撮影者からでした


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

EF300mmF2.8L「大口径望遠レンズはドール撮影に使えるか」

さて、今回のお題は「大口径望遠レンズはドール撮影に使えるか」です。
sIMG_1834.jpg
私のサンニッパはISが付かない旧モデルのⅢ型と呼ばれる奴です。
最短撮影距離は3mIS2な現行型は2mですからがんばってますね
重量2.855kg現行型は2.350ですから500gほど軽いですね
sef270_b.jpg

まず重いです。
手持ちはIS2でも辛いですね。

画角が狭いので三脚があった方が良いでしょう。
(フレーミングが安定しません)

写りはやっぱヤバイ位に切れてますね、しかし何度も言ってますが、良い写真=高画質な写真じゃないんですよね

撮影角度を変えにくい
見る角度をちょっと変えただけでドールの表情は変わりますが、ワーキングディスタンスが離れている故にチョット上からの角度変更などでも三脚の足を延ばしたりしないとダメです。

やはり何といってもその重さ故取り回しが悪いですね、そういった意味では軽いレンズはそれだけで大きなアドバンテージがあると言えます。

最短撮影距離がやはり長い、まぁ感覚的にいえば135mmまで位までの1m位までが妥当であるといえます。

私が一番不便に感じたのはその巨大さ故にハンドリングが非常に悪くセッティングに時間がかかってしまい撮影タイミングを逃してしまう恐れがあるところでしょうか?
(ドールは止まっていますが光線状況など夕暮れ間際を狙う際間に合わない恐れあり)

写りはすごいけど「俺は使わん」て感じでしょうか

ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
プロフィール

ハッピー

Author:ハッピー
ティセから始まったnanoボディの紹介です!
ついにプチジュエル導入です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア


検索フォーム
リンク