FC2ブログ

ストロボのススメ(14)カメラ側の設定

カメラ側の設定はM(マニュアル)モードとし

シャッタースピードは最大でも各々のカメラの最速のシンクロスピードまでとしてください
5D2の場合は1/200秒までですね

シャッタースピードは条件が色々ありまして、すべてのストロボ間をシンクロケーブルで繋いで発光させる場合は気にしなくて良いのですが、ラジオスレーブや光学式スレーブを使う場合は最速シンクロ速度だとシンクロ遅れがある場合があってシャッターが閉じはかけてからスレーブ側が発光ということがたまにあります。

そのような場合シャッタースピードは若干落として1/128位までしか使えないということがあります。
私は定常光の影響がない場合は1/60秒にすることが多いです。

シャッター速度は遅い分には問題がありません
背景を定常光で写し込む必要がある場合はシャッタースピードを段々落としていって定常光とストロボ光のバランスをとるというのは良くやります。
イルミネーションの前に被写体を置く場合、被写体に当たるストロボ光は瞬間光なのでシャッタースピードの影響を受けませんので背景の映り込み具合を見ながらシャッタースピードを加減します。

この写真も背景の露出バランスを探っていって結局1/5秒になっています。
IMG_4610_20140105164454247.jpg

絞り値はストロボ光故ぶれを気にすることがありませんので絞りほうだいです。
とはいえ一般的にはフルサイズでF5.6からF11位APS-Cやm4/3でF4からF8くらいでしょうか?
解放絞り値から2段絞りを初めとし回折現象で解像度が落ちる手前辺りと言った処でしょうか?
普通の撮影と最も異なるのは絞りは一旦決めるとそれを基準に調光しますのでまず替えません
どのくらいの被写界深度が必要かで決めますがコロコロ替える訳には行きません
イルミネーションが背景の場合光点ボケの形状も絞りを決定する一要素になりますね


ISO感度は最もダイナミックレンジが確保できる最低感度とします。
余裕をみて1段分感度を上げるという考えもありますが、ドール撮影では被写体とストロボの距離が近いので光量不足により感度を上げる必要が殆ど無い為です。

E-PL1を使用、1/60秒 F5.6
IMG_0012.jpg

とりあえず1灯でセッティング
IMG_0013_2014010516251252e.jpg

テストショット(JPEG直)
P1050007.jpg

ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハッピー

Author:ハッピー
ティセから始まったnanoボディの紹介です!
ついにプチジュエル導入です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア


検索フォーム
リンク