FC2ブログ

5D MarkII 電波ストロボ化

とりあえず、我が家のストロボシステムを電波式に置き換えてみるには・・・
YongnuoのYN-622Cというラジオスレーブを導入しました。
1パッケージ2台がセットになっているモノを2セット揃えました。
送信機受信機の区別は無くRF-603などと同様にカメラのシューに付けたモノが送信機、ストロボをシューに載せたモノが受信機扱いとなります。
2パッケージでABCの3グループのストロボを制御できます。
41SDL2DeTgL.jpg

このパターンが送信機で(カメラのシューに付けたモノはAF補助光が出ます。
51Podr5GHSL.jpg
対応ボディは
1Dx,1Ds III,1D IV,1D III,
6D,5DIII,5DII,
7D,60D,50D,40D
650D T4i,600D T3i,550D T2i,500D T1i,450D XSi,
1100D T3,1000D XS
(後半の見慣れない型番は海外板のKiss系ボディだと思われます。)

このパターンが受信機の扱いとなります。
41wB+833NHL.jpg
対応ストロボは
Canon - 600EX(RT), 580EX II, 430EX II, 320EX, 270EX II
YongNuo (ハイスピードシンクロ対応) – YN568EX II, YN568EX, YN500EX
YongNuo (ハイスピードシンクロ非対応) – YN565EX C, YN565 II C, YN468 II C, YN467 II C, YN465 C

送信機側でセットしたチャンネルと受信機側でチャンネルを揃えて上に載せたストロボをABCいずれかのグループに属させます。
特筆すべきは3グループのTTLおよびマニュアルでの調光制御が可能である点です。
さらにハイスピードシンクロのON/OFFも制御可能です。

まあ、操作は90EXが電波式になったようなモノだと考えて頂ければ・・・

RF-603等は単4を2本ですがこれは単3が2本となっています。
51PSI4tqJ+L.jpg

これでストロボの配置を気にすることもありません

ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ということはうちの6Dに1つ付けて600EXに1つ付ければHSシンクロが可能ということですね。
買ってみようかな (^^;

No title

>光太郎さん
延長ケーブルの無線化と考えれば多分可能です。
でも6Dって対応ボディになにげに無いので人柱を覚悟しないとダメかもしれません
以前にも中華版ST-E2がうまく動かないという話が6Dであったのでちょっと互換性の相性に不安は残ります>6D
600EX-RTを現在お使いならYN-E3-RTの方がファームウェアアップデート用のUSBポートが有るのでちょっと安心かもしれません
それかYN-622C-TXという操作部と液晶の付いたモデルが今後出る予定ですがそれもファームウェア更新用USBポートが付く予定ですのでそちらを待つという選択肢もあります。

No title

ハッピーさん、こんばんわ~
早速購入してテストしてみました。
問題なく使えましたね。 やはりカメラ本体で調光出来るのが便利です。
これで気軽に使えそうです。

No title

>光太郎さん
コメントありがとうございます。

使えたみたいで良かったですね。

確実性なら延長ケーブルなんですが野外撮影だったらラジオスレーブの方が邪魔にならなくて良いですよね
それに日中シンクロだと日光でカメラとストロボの通信距離が縮まったりしますので外光の影響を受けない電波式は確実に通信できるのでアリだと思います。

オフカメラの日中シンクロの写真楽しみにしています。
プロフィール

ハッピー

Author:ハッピー
ティセから始まったnanoボディの紹介です!
ついにプチジュエル導入です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア


検索フォーム
リンク