FC2ブログ

曇った日のストロボ活用法

私は基本的に曇りの日は光がショッパイので写欲は起きない方です。
でね、この天気が悪いのにかみさんから撮影のお誘いが来たんですよ・・・
天気が悪いので断ろうかと思ったんですが、ちょっとストロボで試したいことがあったので行ってきました。
天気の悪い日はレフ板に導く光が無いってことが有る訳ですが被写体はストロボ(ソフトボックスでデフューズ)でなんとかなるんですよ
でも背景はコントラストのない光に照らされてどうにもシャキっとしない感じですよね
紅葉と言えば透過光の紅葉等を背景にするのが鉄板ですが、思った訳です。
広角の背景はムリだけど標準ズームの望遠気味な画角が写す背景ならストロボで太陽光モドキを演出して透過光の背景を用意できるんじゃないか?って

で試して見たのがこれ
とても曇天の日に撮ったようには見えないでしょ?
sIMG_4840.jpg

これは遠景が映ってるので流石に陽が差してるタイミングで撮ってます。
でもここまでは陽が差さないんですよ
sIMG_4855.jpg

ロケーション的には画になるんだけど陽が差さない場所ってありますよね
そんな場所でもストロボ光でなんとかなる場合もあります。
sIMG_4861.jpg

クリップオンストロボはそんなに光量が有る訳ではないですがiso感度を上げればそれなりに使えます。
ストロボは暗い所で使うものだという固定概念から外れることによってその可能性はグンと広がります。
sIMG_4862.jpg

マ、天気の悪い日も撮り方を工夫すればなんとかなるもんだな

ちなみに今回はYN560IIIの2灯構成で、メインライトはフィルタで色温度落としてソフトボックスに突っ込んでます。
アクセントライトの疑似太陽はフィルタで色温度落としてますが直射で使ってます。
(今回は照射角は50mm相当、あんまり広角にするとGNが落ちるので注意)


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハッピー

Author:ハッピー
ティセから始まったnanoボディの紹介です!
ついにプチジュエル導入です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア


検索フォーム
リンク