FC2ブログ

色々、色について考える(2)

チョット思った事を書きなぐってみた。

そもそもRGB分解だけでは正しい色再現など不可能!
 カメラのセンサーは多くはベイヤー配列されたRGBセンサーで色分解を行ってるんですが、3色分解でそもそも正しい色なんて再現出来るはずないんです。
 FOVIONは構造は違うけどやっぱりRGB分解であるから原理は同じ
 あくまで目で見た感じに近い、「イイ感じ」に再現されているだけなんです。
 そう、見た目に近いように再現されるようにRGBセンサーの感度曲線は設計されてるんです。

大体ね、貴方の右眼と左目だって同じ色特性じゃないんですよ
 脳が同じように感じるようにキャリブレートしてるだけ
 そう考えれば色弱の人は脳までの色情報の処理に偏りがあるのでしょうね

再現性が高い=美しいとは限らない!
 メーカーごとの画像エンジンって癖があるじゃないですか
 私はキャノン使ってるんですが肌色を綺麗に出す味付けがやっぱ絶妙ですよね
 まぁ、嘘っぽいっていえばそうなんですけど、キャノンの屋台骨のKISSを買うユーザーの第一の被写体って自分の子供だと思うのですよ
 誰だって、自分の子供の笑顔の血色が良い方が良いじゃん!
 多分ニコンの方が正しい色を出してるような気がするのですが肌色の綺麗さはキャノンに敵わない気がする
 シグマのDP2も無機質を撮るには何とも言えん味わいが出るのだが人肌だけはいくらいじっても綺麗にならんかった
 ありゃ、人撮るカメラじゃ無いな!、解像は物凄いモノが有ったけど、俺が求めてるモノじゃ無かった

あと、黒つぶれや、白とびの何処が悪いんだ!
 なんか写真の批評するようなページで良く見るんだけど・・・
 私なんかは「撮った人の見せたい処の諧調が十分ならOK」だと思うのですが、見た目眩しかったトコが白とびしてたり、暗くてよー見えないトコが黒つぶれしてても良いような気がします。
 結果的に撮った人の感じた風景に近けりゃOKではないでしょうか?
 白とびや黒つぶれが無い画なんてシャキッとしないネムイ画じゃねーの?


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

肉眼でも色の見え方は個人差が有りますからね。
忠実な色再現も個々で変わりますよね。
プリントする場合はRGBをCMYに分解して再現ですしね。加減方と増減方の違いも出てきますからね。色は難しいと思います。
昔の仕事で悩まされました。現物出された時はまた大変でしたよ。
くだらないコメントですみません。

No title

>ぴーちゃん
コメントありがとうございます。

印刷する時はRGB=>CMYKに変換する訳ですが相互に表現出来ない所が有ったりして難しいですよね

そもそも透過光で鑑賞する素材のリバーサルフィルムとかを印刷にする時点でダイナミックレンジ下がり過ぎだろ、って感じですよね

私も富士のダイレクトプリントを何度か利用したことがありますが、諧調は中々綺麗に出ませんでしたね

印刷物一発で思うように決まることは無いですね、正直な所何度か校正しないと本当の意味で満足出来るものは出来ない気がします。
プロフィール

ハッピー

Author:ハッピー
ティセから始まったnanoボディの紹介です!
ついにプチジュエル導入です。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア


検索フォーム
リンク