FC2ブログ

430EXIII-RT出ましたね

430EXIIの後継のRTバージョンがやっと出ました。
今まではCanon純正ストロボで無線による多灯を組む場合はすべて600EX-RTで組まないとダメだったのですが、それが1絞り分の光量減を許容すればぐっとお安く多灯が組めます。
s81Xp1Sje6sL__SL1500_.jpg

しかし、というか、やはり多灯を組む場合はTTLは不要とまでは言わないがあまり使う必要性は無い訳で・・・
この辺はやって見ないと判んないだろうとは思いますが・・・
s91id5V3JLUL__SL1500_.jpg
じゃ、TTL使わなくてマニュアルモードでやれば良いじゃん、という考え方も有りますが
操作系に既に組み込まれているので操作性が下がるんですよね

なんつーか、私も初めは純正のTTLストロボで多灯を組んでいましたが、TTL故の弱点のような処もあって

1.メインライト、フィルインライト辺り位まではTTLの補正もアリだけど、トップライト、アクセントライト辺りの光量はTTLの補正値の調整で思うような光量調整が出来ない

2.TTL調光故、フレーミングが変わると光量が変わってしまい再度ベストな光量を出すのに再度調整が必要

じゃ、TTLは不要?、かと言えばそうでも無くて
最近はレフ板の代わりに純正ストロボでハイスピードシンクロを多用してます。
勿論、ソフトボックスや透過傘なんかで面光源に光質を変えてますが・・・
多灯じゃないですけどね

余談ですが最近ISO感度のオートを最近良く使うんですよ、で最低シャッタースピードスピードを1/250秒とかに設定して手振れを防いでるんですが・・・、(ISのレンズあんま持って無い)
EOSのISOオートってストロボがONだと周りが明るい場合でもなんでもISOが400になっちゃうんですよね
暗い場合にも400なんでスローシンクロになっちゃうし・・・
ストロボを補助光に使うこと考慮してないなーって思います。
Pモードのときはそれでも良いけど絞り優先時はちょっとどうかなぁ、という感じです。

ちょっと細かい話でしたね、日中シンクロとかするときは周りの明るさを考慮してISO感度を設定した方が良いですね
フィルム使ってた頃に比べればISO感度を変えられるだけでも遙かに便利なはずなのに「便利さは人をダメにする」いい例かもしれません

ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハッピー

Author:ハッピー
ティセから始まったnanoボディの紹介です!
ついにプチジュエル導入です。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア


検索フォーム
リンク