FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TS-Eに新型がでます。

キャノンのTS-Eのラインナップで旧モデルだった(Lレンズじゃない焦点距離)がLレンズになります。
45mm F2.8 => 50mm F2.8 L Macro
90mm F2.8 => 90mm F2.8 L Macro
新モデル    135mm F4 L Macro
正直Lレンズになるのは価格的に辛いのですが(今回の3本は31万5000円実売でも20万は超えるでしょう)
こんな数が出ると思えないラインナップもちゃんとリプレースしてくれるところでメーカが好きになりました。
17 24は建築分野
50 90 135は物撮りでしょうか?
まぁ、こんなレンズ買う人のほとんどは税務的には経費となる人達なんでしょうね
(私みたいに趣味で買うレンズではないような・・・)
キャノンてメーカはトヨタ的で儲からない物は手を出さないイメージがありましたがちょっと見直しました。

sSnapCrab_NoName_2017-11-8_12-30-37_No-00.jpg

アマチュア的には静止画なら
シフトはPotoshopの変形で
ティルトもピント位置が異なる画像を合成すれば近い絵が作れます。
出てくる絵はチョットちがうんですがね
Youtube で「canon ts-e」でググるとTS-Eで撮った回転すしの動画とかあってどんな絵が撮れるか判りやすいです。
動画リンク


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

高いですね(^.^)

マクロも付いてるし、手前から奥行きにも強いので
ブツ撮り1つあっても良いですがお値段で諦めますね(^^;

Re: 高いですね(^.^)

かみさん
コメントありがとうございます。

> マクロも付いてるし、手前から奥行きにも強いので
> ブツ撮り1つあっても良いですがお値段で諦めますね(^^;

90mmとか0.29倍とかだったんですが0.5倍になったそうです。
前のも寄れる部類ではありましたがMacroと呼べるまではいきませんでした。
が、そのために今回の改定はどんなものでしょう
こんな高価なレンズ経費で落ちる人でないとかえませんよね

プロフィール

ハッピー

Author:ハッピー
ティセから始まったnanoボディの紹介です!
ついにプチジュエル導入です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア


検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。