FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要なレンズと欲しいレンズは違う

必要なレンズと欲しいレンズは違う。
よく大三元や単焦点の低F値のレンズを買う人っていますよね
アレホントに必要だと思いますか
高価なレンズってホントに必要なんでしょうか?

私の考えですが?
こう考えます。
まず前提として「ドール写真では」ですが
・低F値は不要
・絞らないと被写界深度が稼げない(F8からが開始)
被写体が小さいドールは接写気味に撮るため相手が小さいほどアップに撮る必要があります。
アップなほど被写界深度は薄くなりますのでちゃんと撮りたい部分のピントを確保するには絞り込む必要があります。
・F値暗いは七難隠す。
レンズには収差ってものがいくつかありますが、それの多くは絞り込んで光路を制限することで問題ないレベルに低減するものが多いです。
歪曲収差とかは消せませんが現像ソフトとかの補正機能で消せます。
像面歪曲とかも消えませんが絞り込むことで気にならなくなります。
・きれいなボケはそもそも綺麗にボケる背景を選択する必要がある
綺麗にボケやすい背景と2線ボケなど汚くボケやすい背景があります。
確かにボケ味なるものはレンズにありますがそれは汚いボケを美しくするものではありません
綺麗なボケは綺麗にボケる背景を選んでいるのです。

さて、1/3ドールではどの辺」の絞りがお好みでしょう?

50mm F2.8 1/125秒 iso100
resize0027_20180211163951414.jpg

50mm F4.0 1/125秒 iso100
resize0028.jpg

50mm F5.6 1/125秒 iso100
resize0029.jpg

50mm F8.0 1/125秒 iso100
resize0030.jpg

50mm F11 1/125秒 iso100
resize0031.jpg

50mm F16 1/125秒 iso100
resize0032.jpg

どうせF8以上にするなら
いまの所、標準ズームに薄めの接写リングというのが使いやすいのではないかといったところです。

ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハッピー

Author:ハッピー
ティセから始まったnanoボディの紹介です!
ついにプチジュエル導入です。

アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア


検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。