FC2ブログ

口径食について考える

いわゆる光点ボケ(玉ボケ)が画面周辺部でラグビーボール状になっちゃう奴ですね
前玉付近のイメージサークルが狭いためケられてしまうといったものです。

対応としては
1.絞って光路を制限しイメージサークル中央を使う
2.フルサイズのレンズをAPS-Cで使う
3.シフトレンズなどイメージサークルの広いレンズを使う
4.マウントコンバータなどで大判レンズなどイメージサークルの広いレンズを使う
等が有りますが、最も簡単な対応は絞り込むことでしょう
1段も解放より絞りこめば全然ちがいます。
50mmF1.4をF2.0まで絞る!
難しいことはありませんね
十分なボケとのバランスが取れるはずです。

なんか親の仇みたいに解放で撮る人っていますよね
解放で撮れる画質のレンズって確かにあるんだけど(EF300mmF2.8Lなど)多くのレンズはちょっと絞った方が良いです。
高感度iso値もシグマのDPシリーズじゃないんだから(フォビオン高感度ひどいね!)私が写真始めたころはiso800なんて
粒子でまくりでしたけど今の1眼デジカメだと常用感度ですよね、ブレるより高感度でブレてない写真の方が100倍マシです。

とりとめのないこと書きましたがこのへんで


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハッピー

Author:ハッピー
ティセから始まったnanoボディの紹介です!
ついにプチジュエル導入です。

アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア


検索フォーム
リンク