FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にスタジオ撮影に行ってきました。

本当はボックスタイプの透過型アンブレラ120cmを使用したかったのですが前回使用した60cm角のソフトボックスは等身大ドールの撮影でどれくらい使えるかテストも兼ねて持って行きました。
IMG_8933.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 32mm マニュアル露出 F8.0 1/60秒
580EX2+430EX2+430EX

やっぱ、全身撮りの為に離すとチョット光質が固めぽいなぁ・・・

アップで使う分にはいいんですけどね
IMG_8943.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 45mm マニュアル露出 F11 1/3秒
580EX2+430EX2+430EX

白い部屋はスローシャッターで少しオーバー気味に露出を稼ぐと見た感じに近い雰囲気になります。
IMG_8949.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 28mm マニュアル露出 F11 1/6秒
580EX2+430EX2+430EX

今回久々に行ったら階段途中の窓がステンドグラス風のものになっていました。
IMG_8956.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 67mm マニュアル露出 F11 1/2秒
580EX2+430EX2+430EX

白い部屋は光が廻るのでスローシャッターすれば露出的には問題ないんだがストロボ焚かないと瞳にキャッチライトが入りませんので表情がイマイチですね
IMG_8965.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 35mm 絞り優先AE F8 1/2秒

タマに「おじさまエッチ!」なサービスカットを!
IMG_8977.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 60mm マニュアル露出 F8 1/60秒
580EX2+430EX2+430EX

IMG_8985.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 24mm 絞り優先AE F11 0.6秒

こんなに天気が良くなると思ってなかったので三脚付の大型レフ板を持って行かなかったので陰影が強めです。
IMG_8989.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 70mm 絞り優先AE F8 1/3秒

早い時間なら反対からストロボを当てても良いんですが午後結構周ってからだと色温度の差が大きいのでチョットムリっぽいです。
IMG_8997.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 67mm 絞り優先AE F5.6 1/10秒

IMG_8999.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 50mm 絞り優先AE F5.6 1秒

自然光のキャッチライトだからしょうがないけど目玉の真ん中はマズイよなぁ・・・
IMG_9002.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 45mm 絞り優先AE F5.6 1秒

最近はEye-Fiを使って撮った結果をタブレット端末ですぐ確認しています。
(下のタブレットはKindle Fire HDX 8.9)
カメラの背面液晶よりはかなり頼りになります。
IMG_0023_20140107204005d14.jpg

ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

PJ136復帰スタジオ撮影

新しいアンブレラの試写の為スタジオ撮影に行ってきました。
まずはちょこんとお座りで
IMG_6967.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 45mm マニュアル露出 F8.0 1/100秒
580EX2+430EX2+430EX
なんかあんまりグッとこないな!

ごろんと寝転がして85mmで
IMG_6973.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF85mm f/1.8 USM マニュアル露出 F2.8 1/200秒
580EX2+430EX2+430EX
やっぱ長めの玉じゃ迫力に欠けるなぁ

で35mmに付け替えて
IMG_6978.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF35mm f/2 マニュアル露出 F5.6 1/200秒
580EX2+430EX2+430EX
やっぱ少し短めの焦点距離でグッと寄った画は力があると思う

85mmも嫌いじゃないんだけどね・・・
IMG_7022.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF85mm f/1.8 USM マニュアル露出 F8.0 1/125秒
580EX2+430EX2+430EX
背景をコントロールしたいときは85mmもいいんですけどね

IMG_7030.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF85mm f/1.8 USM マニュアル露出 F8.0 1/125秒
580EX2+430EX2+430EX

IMG_7043.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF35mm f/2 マニュアル露出 F2.8 1/60秒
580EX2+430EX2+430EX

35mmってパースが付き過ぎないで寄って迫力が出るので結構自分には合ってる気がします。
IMG_7049.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF35mm f/2 マニュアル露出 F3.2 1/60秒
580EX2+430EX2+430EX
単玉はLじゃなくても良く写るのが良いところですね

このカットは室内を窓辺の明るさに負けないように3灯目の430EXを天井バウンズで背景に当ててます。
IMG_7071.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF35mm f/2 マニュアル露出 F3.2 1/160秒
580EX2+430EX2+430EX
なんかよく白とびとか黒潰れを指摘して鬼の首取ったようにほざく奴っているじゃん、ヒストグラムが・・・みたいな
露出なんて白とびしてようが黒潰れしてようが撮った本人が納得した露出が適正露出です!
大多数の人間の賛同を得られるかは別としてね!

この日の私の気分はハイキーな気分だったんですよ!

IMG_7084.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF35mm f/2 マニュアル露出 F3.2 1/100秒
580EX2+430EX2

今まではどうせ三脚に据え付けるし低感度のダイナミックレンジと色再現性があればいいや、と思っていたのですが
IMG_7092.jpg
EOS 5D Mark II ISO1600 EF35mm f/2 マニュアル露出 F2.8 1/60秒
580EX2+430EX2
ストロボ光だけでは十分な効果が得られない場合、低輝度下での手持ちスローシンクロが必要な場面が出てきますので、実は高感度特性が良いのは有難いことなんだな、と感じてたりします。

IMG_7101.jpg
EOS 5D Mark II ISO1600 EF35mm f/2 マニュアル露出 F2.8 1/60秒
580EX2+430EX2

全身を入れる構図って苦手・・・
IMG_7122.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF35mm f/2 マニュアル露出 F8.0 1/2秒
580EX2+430EX2

IMG_7129.jpg
EOS 5D Mark II ISO800 EF35mm f/2 マニュアル露出 F2.8 1/60秒
580EX2+430EX2

IMG_7131.jpg
EOS 5D Mark II ISO800 EF35mm f/2 マニュアル露出 F2.8 1/60秒
580EX2+430EX2

必殺!、ナナメ撮りw
IMG_7134.jpg
EOS 5D Mark II ISO800 EF35mm f/2 マニュアル露出 F2.8 1/60秒
580EX2+430EX2

今回の撮影風景
IMG_0035.jpg
白い部屋って光の廻りが良いのでちょっとヘボイライティングでもそれなりになります。

IMG_0039.jpg
洋室の黒っぽい部屋の方がライティングテクニックが問われる気がします。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

ダメだ・・・

なんか未来とは勝手が違い中々魅力的なカットを捻出することができず・・・
やはりペド野郎では無理なのか・・・
IMG_6783.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 70mm マニュアル露出 F8.0 1/4秒
モノブロックストロボ

IMG_6802.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 105mm マニュアル露出 F8.0 1/6秒
モノブロックストロボ

IMG_6808.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 58mm マニュアル露出 F8.0 1/3秒
モノブロックストロボ

IMG_6811.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 58mm マニュアル露出 F8.0 0.6秒
モノブロックストロボ

IMG_6821.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 82mm マニュアル露出 F8.0 2秒

IMG_6827.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 60mm マニュアル露出 F8.0 1/10秒
モノブロックストロボ

IMG_6835.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 47mm マニュアル露出 F8.0 1/6秒
モノブロックストロボ

IMG_6843.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 96mm マニュアル露出 F4.0 1/30秒
モノブロックストロボ

しかし一番早いシャッタースピードが1/30秒って・・・・
ピクリとも動かないドールだから可能であってテク的には完全にブツ撮りですな!

メグ、スタジオデビュー

いや服どうしようか考えたんですが・・・
とりあえず、男モノのワイシャツもアリなんじゃないかと思い無精しました。

IMG_6370.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF85mm f/1.8 USM マニュアル露出 F1.8 1/200秒
モノブロックストロボ

なんか146は136とは別物で年齢設定はやっぱり高めですね

IMG_6392.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF85mm f/1.8 USM マニュアル露出 F2.0 1/100秒
モノブロックストロボ

メグはまだ不慣れなんで見栄えがする角度とかイマイチよく判りません・・(泣)

IMG_6396.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF85mm f/1.8 USM マニュアル露出 F2.8 1/100秒
モノブロックストロボ

髪型が基本ウェーブがかかっているので絡み易いのが泣き所ではあります。

IMG_6409.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF85mm f/1.8 USM マニュアル露出 F2.8 1/100秒
モノブロックストロボ

せっかく視線可動タイプを選んだので使いこなしたいんですけどね

IMG_6426.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF85mm f/1.8 USM マニュアル露出 F1.8 1/200秒
モノブロックストロボ

PJ136が21kg(ヘッド含まず)でPJ146が24kg・・・
重量のスペック以上に四肢が長く伸びてるのが重く感じる理由かもしれません

IMG_6443.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF85mm f/1.8 USM マニュアル露出 F5.6 1/200秒
モノブロックストロボ

調べたらNewアンジェ重量が23kg(ヘッド含まず)・・・
PJ146より軽いじゃん!

IMG_6457.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF85mm f/1.8 USM マニュアル露出 F1.8 1/60秒

PJ146バスト大にしちゃったけど思ったほどバランスは悪くないようです。
PJ136のバスト大はロリ巨乳なので自分的にはチョットなんですけどね

IMG_6483.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF50mm f/1.4 USM マニュアル露出 F5.6 1.3秒
モノブロックストロボ

問題はPJ136とPJ146でヘッドの使いまわしが殆ど効かない点ですね
愛が辛うじて使えるかなぁ?、ってところですが一寸小さいんですよね

IMG_6493.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF50mm f/1.4 USM マニュアル露出 F5.6 1/2秒
モノブロックストロボ

いや
自然光でもストロボ光でもどっちでも光に違いはないんだけど
大前提に基本面光源に変換して使用するってのが大事な訳ですよ
ストロボ光はミックス光になる時の色温度差に注意ってのはありますが
IMG_0013.jpg
今回はユポのロール紙をデフューザーとして利用しました。
光源として白傘でバウンズさせて2m位ロール紙から離すので何処でも使えると言う訳でもないですがその拡散効果は中々なものです。

クリップオンストロボのTTLで何処まで撮れるか!

本当はバウンサーやデフューサーの比較実験をする予定だったんですが・・・
前日、持って行く荷物を整理してたんですがどうしてもフラッシュメーターが見つからず・・・
しょうがないのでクリップオンストロボでの傘の比較やユポロール紙のデフューサーを試してみました。

装備
5DMarkII==TTL対応オフカメラシューコード==>>580EX2(メインライト)==赤外線リモート==>>430EX2(フィルインライト)

IMG_6097.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 32mm マニュアル露出 F8.0 1/200秒
580EX2 430EX2 E-TTL2 アンブレラ

IMG_1328.jpg
やっぱり通常のアンブレラだと反射面が被写体から下がった位置になるのでソフトボックス等に比べてストロボ撮影では不利ですね

こちらはアンブレラをトランスルーセントのものに変更したもの
透過面が被写体寄りですのでキャッチライトが普通の白傘より綺麗に出ますね
IMG_6106.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 60mm マニュアル露出 F8.0 1/30秒
580EX2 430EX2 E-TTL2 トランスルーセントアンブレラ

IMG_6113.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 40mm マニュアル露出 F8.0 1/200秒
580EX2 430EX2 E-TTL2 トランスルーセントアンブレラ

こちらはユポのロール紙を垂らしてデフューズしたもの
IMG_6130.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 67mm マニュアル露出 F8.0 1/200秒
580EX2 E-TTL2 ユポ透過デフューサー+レフ板

うーむ、殆ど1灯なのにやっぱデカイデフューサーは別格な感じだなぁ


ロール紙の幅が1.8mだからちょっと邪魔
IMG_1334.jpg

コントラストが付き過ぎないように反対側にレフ板を立てます。
IMG_1335.jpg

TTLだとどうしても思うような露出にならなかったりしますので調光補正は必須ですね
IMG_6137.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 40mm マニュアル露出 F8.0 1/200秒
580EX2 430EX2 E-TTL2 トランスルーセントアンブレラ

ソフトボックスにしろ傘にしろ見えないところまでギリギリ近づけるのがコツでしょうか
IMG_1337.jpg

TTLの効くストロボが2台しかありませんので背景の明るさが足りないときはスローシャッターで調整するしかありません
IMG_6155.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 82mm マニュアル露出 F8.0 1/8秒
580EX2 430EX2 E-TTL2 トランスルーセントアンブレラ

IMG_6156.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 32mm マニュアル露出 F8.0 1/8秒
580EX2 430EX2 E-TTL2 トランスルーセントアンブレラ

IMG_6160.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 55mm マニュアル露出 F8.0 1/3秒
580EX2 430EX2 E-TTL2 トランスルーセントアンブレラ

IMG_6162.jpg
EOS 5D Mark II ISO100 EF24-105mm f/4L IS USM 47mm マニュアル露出 F8.0 1/5秒
580EX2 430EX2 E-TTL2 トランスルーセントアンブレラ

部屋が白いのでフィルインライトをバウンズ(壁+天井)にするのも結構いい感じでした。
IMG_1340.jpg

結局、バストショット等の全身の撮影でない場合被写体に寄れるトランスルーセント傘は普通の反射傘より良い感じだ
でもソフトボックスの方が寄った場合は傘よりキャッチライトが綺麗に入るので商用電源が使える所ではモノブロックストロボ+ソフトボックスが鉄板ぽい

なんだかんだ言ってもソフトボックスの光は扱いやすい!

あと、若干傘の方は放射する光の芯が強い傾向があるので(ソフトボックスも芯は在るのだが内部拡散布があるタイプは気にする程ではないと感じる)フェザーリング等の芯外しのテクニックを使った方が良いかも
プロフィール

ハッピー

Author:ハッピー
ティセから始まったnanoボディの紹介です!
ついにプチジュエル導入です。

アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア


検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。