FC2ブログ

「手ぶれ補正」されている気がするもの

私の話の中でよく「ストロボ撮影は原理的に手ぶれが発生しない」ということを言っていると思います。
これは1/125秒等のシャッター全開の間に瞬間光であるストロボ光で写し止めるといったものです。
絞り値はF8やF11のように1/125秒とはいえ自然光の影響を受けない値を選択します。
(逆にF2.8等の絞りを開けた表現は通常のストロボ撮影では1/128等の光量設定が最小値の光量であるため難しい)

この例はストロボ撮影でピント位置を等倍にしたもの(手持ち)
closeup2017100101.jpg

こちらはLED定常光で高感度で手持ちで撮ったものを等倍にしたもの(手持ち)
closeup2017100102.jpg

つまりは何が言いたいかっていうと
等倍で解像していない写真生産してるんだったら、そんな高解像度要らんよ!
定常光で真にシャープな写真撮りたかったら丈夫な三脚に乗せなさい!

(低ISOで絞ることもできます。)
ってことです。


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

ソフトボックスにグリッド付けてみた

こんなやつ、ソフトボックスの前面に付けるオプションです。
アマゾンで60x60cmのが\1980でした。
s41PNZt6EyiL.jpg

同じようなので\1000のもあったけど、こっちは間隔がスカスカなので避けたほうが良いかも
s412ZXCjuxlL.jpg

被写体に光を当てたいけど背景には光を当てたくないときなんかに使います。
sIMG_1051.jpg

左右のソフトボックスにはグリッド付けたけどトップライトには付けてないので効果はイマイチだ
サイズを40x40から60x60にしてグリッド付けるか?
sIMG_1055_20170927203542d47.jpg


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

ボケりゃいいって訳じゃねーんだよ

台風が来てたので室内撮りを
デザートのマスカット
あんまり綺麗な房じゃなかった・・・
sIMG_0947.jpg

夕飯のエビフリッター
ミクの髪の色もそうだけど
どうもこの画像エンジン、ケチャップの色も赤っぽくなっちゃうんだよね
RAWで色調いじってオレンジぽくしないとです。
sIMG_0964.jpg

タイトルの話ですがこの写真F8とF4(F5.6でも良かった)とまぁ
標準ズームでも良かった訳です。
(ボケが必要な時はEF50mmF1.8STMでも使えば良い訳です。)

私たちの被写体は小さな人形ですから有る程度絞らなきゃ(F8以上)必要な
被写界深度が稼げない訳で撮ってる写真の9割はそんな感じです。

な訳で撮ってる写真のほとんどがダブルズームで用が足りるのですが、物欲に
まみれる方が多いんですよね・・・

最近のズームレンズは安い価格帯でも非球面レンズ使っていたりして意外と明るくない
だけで高性能だったりします。

正直その明るいレンズ必要ですか?、って感じです。
レンズなんてF8まで絞れば値段の差は判んないもんです。

ま、個人の評価も安レンズでいい写真撮ってるほうが評価も高いです。
ちなみに良いレンズ使っていてクソな写真撮ってるともれなく下手くその称号が付いてきます。


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

なんだか興が乗って来た!

最初は単なる機種間の比較画像のために撮ってたはずですが
夕飯の総菜を買いに行くと「これは写真映えするとか」考えながらおかずを選んでいるハッピーです。

と、いう訳で買ってきました。
ナポリタンです。

添え物にお茶とフォークを入れてみました。

sIMG_0575.jpg
Kiss X9 Iso100 1/125秒 F5.6 EF-S18-55mm f/4-5.6 IS STM

料理写真の世界も調べて行くと器や小物とか結構こだわりが有るみたいです。
ま、ライティングは似たり寄ったりですが・・・
やってみて判ったのは、「具材の見た目のバランスを考えて盛り付ける必要がある」ってことで
雑に盛り付けるとすぐ判ります。
盛りの量、タマネギ、ピーマン、ベーコン、マッシュルームの位置など結構気を使いました。
それくらいドールの髪の乱れにも気を遣えよ!、と言われそうですが

いつも色んなモノを撮れという私ですが、これはセオリーが違いすぎるから覚えなくて良いわーって感じです。

ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

ポテトサラダ

今日の夕飯の一品
sIMG_0557.jpg
Kiss X9 Iso200 1/125秒 F5.6 EF-S18-55mm f/4-5.6 IS STM

前回の酢豚と比べテカリが無いが色どりは鮮やかなのでなんとかなっている
しかし、料理はピントどこに置くか難しいな
顔があるものは手前の目で決まりなのに・・・

ライティングは前回と大体同じですが、ソフトボックスをより小型の60X60cmにしてみました。

ま、大体出てくる絵はフルサイズと遜色がないのは明白な訳です。

単玉がフルサイズ用ばかりなんですよねぇEF-Sすくねえよ!

写真映えする食材ばかり選んでますが、クッキーとか乾きもので色も単調なのはうまそうな例題を見たことがねぇなと思ってます。
今度挑戦してみるかな


ぽちっとされると嬉しいらしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
プロフィール

ハッピー

Author:ハッピー
ティセから始まったnanoボディの紹介です!
ついにプチジュエル導入です。

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア


検索フォーム
リンク